企業情報 会社概要

BSN.SHINE プレステージセル5 プログラム

JANコード:45898630038


商品名:BSN.SHINE プレステージセル5 プログラム

JANコード:45898630038

内容量:美容液:20ml;美容パウダー:1g×5本。

保存期間:1年間。

商品サイズ:
外装サイズ:縦27cm×横13.5cm×厚さ3.6cm;
美容液ボトルサイズ:高さ9.5cm、直径3.1cm。
美容パウダーボトルサイズ:高さ3.9cm、直径2.2cm。

ケース入数:
BSN.5 プログラム エッセンス 20ml(美容液);
BSN.5 プログラム パウダー 1g×5本(美容パウダー)。

ケース重量:13g。

定価(税抜):3,580人民元。

原材料成分:
<BSN.5 プログラム エッセンス 成分译件>
水、PG、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、フェノキシエタノール、グルコース、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、メチルパラベン、アラントイン、a-アルブチン、BG、コメ発酵液、ヒアルロン酸Na、ペンチレングリコール、褐藻エキス(フコイダン)、シラカバ樹液、ベタイン、PCA-Na、シロキクラゲ多糖体、ハイドロキノン、ユビキノン、銀、ソルビトール、セリン、グリシン、リンゴ果実培養細胞エキス、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン 、トレオニン、セルロースガム、プロリン、グリセリン、レシチン、炭酸水素Na、プロピルパラベン、白金、アセチルヘキサペプチドー8(アルジレリン)、イソブチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン。
<BSN.5 プログラム パウダー 译件>
アスコルビルリン酸Na 、ジメチルMEA。

使い方:
パウダー瓶を開け、美容液を約4ml(スポイトで6回位)、半分位まで入れて上下に振りつつ、美容液によく溶けられます。出来上がった美容液を手のひらに取り目元や口元などに軽く叩くようにして馴染ませてください。1回分の美容液に溶けたパウダーは朝晩2回で使い切ってください。

注意事項:
⑴. 傷やはれ物・湿しん・かぶれなど異常のある部位にはお使いにならないでください。
⑵. お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
⑶. 化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には使用を中止して、皮ふ科専門医などにご相談ください。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。
①. 使用中または使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑)や黒ずみなどの異常があらわれた場合。
②. 使用したお肌に。直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
⑷. 目に入った場合は直ちに洗い流してください。
⑸. 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
⑹. 極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

細胞賦活成分とは:
細胞賦活成分とは、勢いよく動く元気を与えるという意味で、皮膚美容では、
⑴. 衰えた皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)を改善する働きができる、
⑵. 皮膚の細胞と細胞の間を埋めている間充物質(基質)を補うことができる、
⑶. 皮膚の水分保持を高められる、
⑷. 線維芽細胞の減少を補える、
⑸. コラーゲンやエラスチンなどのタンパク質を正常に保てる、
⑹. メラニン色素の皮膚外排出を円滑に行う、
など、総合的に皮膚機能の低下を再生活性化できる成分を細胞賦活成分と呼びます。
リンゴ果実培養細胞エキス:表皮幹細胞を守る幹細胞エキスリンゴ幹細胞含有原料は、皮膚の幹細胞の活力や寿命を促進する作用、環境ストレスによるダメージから幹細胞を守り、皮膚老化を遅らせる効果が期待できます。

ハイドロキノン誘導体「α-アルブチン」:
αアルブチンは、ハイドロキノンとグルコースをα結合させる事によって、ハイドロキノン誘導体になるのです。α-アルブチン(ハイドロキノン誘導体)は、ハイドロキノンにブドウ糖を結合して作られたもので、ハイドロキノンに比べて働きが非常に穏やか。メラニン色素に変換する前に働きかけ、肌が黒くなったりシミが出来るのを予防します。メラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑えることから、美白やシミ対策に効果が期待できます。

フコイダン-保湿効果&抗酸化作用:
「フコイダン」は、海藻の中でもコンブ、ワカメ(メカブ)、モズクといった褐藻類にのみ含まれる特有のヌメリ成分で、水溶性食物繊維の一種です。フコイダンの免疫調整機能は、肌に作用することで、肌の状態を健康に保ち続けてくれるのです。顔のたるみ、ほうれい線改善に効果を期待できます。フコイダンの効能にある保湿効果の高さ、抗酸化作用、修復作用は化粧品には欠かせない。
フコイダンには紫外線から肌を守り、ヒアルロン酸コラーゲンの分解を抑制する機能や、ヒアルロン酸コラーゲンに攻撃を与える活性酸素から肌を守る機能。現在医療面では、「フコイダン」に関して、研究が盛んに行われており、「抗がん作用」「コレステロール低下作用」「血圧低下作用」「抗ウイルス作用」などさまざまな生理機能が解明されております。

アスコルビン酸Na STAY-C50:
アスコルビン酸(ビタミンC)にリン酸とナトリウムを結合させて水溶性と安定性を高めた医薬部外品承認の安定型ビタミンC誘導体のひとつです。効果の似たビタミンC誘導体としてリン酸アスコルビルMgがあり、効果は類似していますが、リン酸アスコルビルMgのほうが安定性が高く、アスコルビルリン酸Naは水溶性をさらに高めており、水溶性基剤に最適です。
DMAEは皮膚細胞に含まれるアセチルコリンと同じ作用を持ち、弱った筋肉の神経伝達を緊張させて肌のハリを取戻し、たるみやしわを改善し、さらには血液循環作用によってくすみやむくみを取り去ります。通常の化粧品では表皮からだけのアプローチしか出来ませんでしたが、筋肉にまで働きかける成分として世界的にも注目されおり、即効性及び長期的な効果も見込めることから美容医療では小顔やたるみ改善専用の薬としてすでに治療に用いられています。
DMAEについて知名度の高い研究者の一人であるアメリカイエール大学皮膚科学の教授ニコラス・ペリコン博士によると、被験者の90%がローションを塗布した30分後に、肌色が明るくなり24時間の引締め効果が現れ、長期間の使用でフェイスラインがシャープになった、しわが薄くなったなど、たるまない肌からたるませない肌へ のリフトアップ効果の持続が実証。